あなたはのお客様です。

2006年  9月12日

第84号
毎月第2火曜日発行

秋に・・・

☆発行部数:11,000部
☆配布エリア:高根台・芝山・松が丘・
                   古和釜・坪井・大穴・
                   西習志野

発行所:読売センター高根台/              高根台北鰹シ村新聞舗
〒274-0065 船橋市高根台7-5-20
 047-469-6771 Fax047-461-1867

http://www.yomiuri-c.com/mylife-mytown

高根台北店オープン
  お知らせ
詳しくは↑↑↑クリック!!

     高根ステーションクラブ  
         撮影者: 白井 克美さん  「晩秋の尾瀬」

 何度となくめぐってきた

 やさしい季節
 
 これから出会うたび

 思い出すだろう

 秋に始まり、秋に別れた
 夢のような日々を
 
 時間は間違いなく
 積み重なり
 私の中で大きくなった
 
 心をしずめて聴こう
 
 新しい何かを探しに
 また動き出す
 その直前のわくわくする

  胸の鼓動を

高根ステーションクラブ  昭和60年結成。以来ずっと、地元・高根公団駅構内に写真の展示を続けている。色彩豊かな自然、モノクロの都会、技法を凝らした幻想の世界…。ファインダーを通して、撮影者の鋭敏な感性が駅を通る人々に語りかける。会員は7人。船橋市写真連盟所属。

 休刊のごあいさつ

 1999年10月に創刊しました弊紙「まいライフまいタウン」は、この第84号で満7周年を迎えました。長い間にわたって発行することができましたのは、ご愛読いただきました皆様、また、取材にご協力いただきました皆様の支えがあったからこそと深く深く感謝申し上げます。
 当地区にあって、皆様の常に明るく前向きに「人生を楽しむ」姿をお伝えすることこそが、私たちにできる最高の「地域活動」であると確信し、創刊当初より一貫して明るく親しみのある話題に徹したミニコミ紙作りを目指してまいりました。
 弊紙は地域限定ということでしばしば色々な壁に突き当たることもありましたが、実際の取材活動で目にしたものは、そこに住んでいる皆様がご自身の手で地域のネットワークをどんどん拡げているという事実でした。もし、弊紙がほんの少しでも地域活性化のお役に立つことができていたとしたら、それ以上の幸せはありません。
 「まいライフまいタウン」は本号をもって活動を休止し、また次の目標を模索したいと思います。「楽しみにしているよ」という皆様の笑顔に勇気づけられての7年間でした。本当にありがとうございました。

発行人 YC高根台/高根台北鰹シ村新聞舗

 代表取締役 松村 豊
       スタッフ一同
  折 々 の 句

        新涼の明日着る喪服吊りにけり      尾崎恒雄

        暑気中り素直になれぬ日の私       高橋一夫

                                      俳句サークル「あゆみ」
  

バックナンバー

 8月 8日号
  7月11日号
ぜひ一度お越しください!!
  “もしも”にそなえAED講習会 松が丘地区社協
  100回目指します ホームコンサート主催の上田さんラジオ出演
写真に残る風景NO.14 昔と今〜高根公団南口商店街
高根台公民館10周年 地域住民とともに祝う会開催
高根台一・三小来春統合
荻上直子監督来訪 9/16作品上映とお話
写真は記録 そして文化の表現 高根ステーションクラブ代表          白井克美さん  (大穴北在住)
 

わんぱくギャラリー

 

   


 

    「木工パズル」

大穴中学校 2年 櫻井 友理さん

 すばらしい作品をたくさんお寄せいただき、ありがとうございました!     
                  編集室より

読売新聞・スポーツ報知
購読申し込み

YC高根台 047−463−8008
YC高根台北 047−464−3242

またはmy-l.t@yomiuri-c.comへ

 
 

当ホームページはInternetExplorerを基にして制作されています。

また、画面サイズ:800*600以上 同時発色数:ー以上を推奨します。

このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

(C) Copyright 2000 2001 2002my life my town.  Inc. All rights reserved